真屋順子の結婚と死別 夫は俳優の高津住男【画像】

ここでは、「真屋順子の結婚と死別 夫は俳優の高津住男【画像】」 に関する記事を紹介しています。
-SPONSORED LINK-




大ヒットバラエティ番組「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で萩本欽一の妻役として出演
していたこと等で知られる女優の真屋順子が結婚したのは1969年のこと、お相手は
俳優 高津住男(たかつすみお)であった。
高津住男の画像 ranking
(PR) 夫はバイリンガル失語症
真屋順子(本名:高津詔子)は大分県日田市出身、1942年1月8日生まれ。
大分県立日田高等学校を中退して松竹歌劇団(SKD)に入団、その後俳優座養成所
を卒業して女優として活動、1980年には夫の高津住男と劇団樹間舎を旗揚げした。
真屋順子は2000年12月に舞台上で脳出血で倒れ、夫の高津住男が献身的な看病
で支えたと伝えられたが、その高津住男は2009年12月に自宅で倒れて末期の肝臓
がんであることが発覚、翌2010年7月31日に74歳で死去している。
(PR) 動物園で撮った家族の写真



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
アクセスランキング