瀬川瑛子の結婚・離婚と再婚 元旦那は音楽スタッフ、夫はドラマー清水武【画像】

ここでは、「瀬川瑛子の結婚・離婚と再婚 元旦那は音楽スタッフ、夫はドラマー清水武【画像】」 に関する記事を紹介しています。



「命くれない」等のヒットで知られる演歌歌手の瀬川瑛子が最初に結婚したのは24歳の頃、
お相手は音楽スタッフの男性であったが、10年以上の婚姻関係の後に離婚が成立した。
(PR) 動物園で撮った家族の写真
瀬川瑛子(せがわ えいこ)は東京都渋谷区出身、1947年7月6日生まれ。
1967年4月にシングル「涙の影法師」をリリースして歌手としてレコードデビュー、
1970年の「長崎の夜はむらさき」や1983年の「矢切りの渡し」などがヒットした。
現在の夫は瀬川瑛子のバックバンドでドラムを担当していた6歳年下の清水武氏で、
瀬川瑛子が51歳だった1999年に婚姻届を提出して入籍、再婚している。
清水武の画像 ranking
(PR) 夫はバイリンガル失語症

-注目記事-
藤あや子の結婚・出産・離婚 元夫は離婚後に自殺
八代亜紀の結婚相手 夫は増田登ミリオン企画社長(画像)
石川さゆりの結婚・離婚歴 元夫は元マネージャー馬場憲治(画像)
長山洋子の結婚相手 夫は人材派遣会社社長のマーク・スミス氏(画像)
川中美幸の結婚相手 夫は山田一雄(画像)元・関西テレビプロデューサー



にほんブログ村 芸能ブログ 芸能ニュースへ にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ にほんブログ村 ニュースブログ スポーツニュースへ
アクセスランキング